「ポンダンポンダン王様の恋」タイムスリップものの中でもダントツに面白い

高校三年生のダンビは、学歴社会に疑問を持っていた。
そして、大学入試の日。
ダンビは試験から逃げ出す。
水溜まりを見ていたダンビは、引き込まれるように水溜まりの中へ。
そして、気が付くとそこは朝鮮時代でした。
人々は突然現れたダンビをあがめるし、王様が出した数学の問題をダンビが簡単に答えてしまいます。
ダンビをえらく気に入る王様。
そして、ダンビもまた王様の人柄に触れ、次第に淡い想いを抱くようになります。
しかし、ダンビには元の生活を捨てる事も出来ません。
王様への気持ちと、元の世界に戻りたいという気持ちで、ダンビの心は複雑に揺れ動きます。

タイムスリップものの中でも、このドラマは特に面白かったんです。
特に、ダンビと王様のやりとりはかなり可愛かったです。
王様はまだ若く、そしてかなりの負けず嫌いです。
そんな王様はが九九の対決で負けて悔しがったりするシーンはとても楽しかったです。
そして、切なさもありました。
王妃様は、なかなか王様に振り向いてもらえないのです。
それなのに、王様が突然現れたダンビに心を動かすのだから、心中穏やかではないと思います。
王様がダンビからもらったミカンを大切にしていると知った時に、王妃様はとても傷付いたと思うんです。
でも、ダンビからカップ麺をもらい、とても嬉しそうな王妃様がとても可愛かったです。
そして、自分の為にチマチョゴリの色を一生懸命考えてくれる姿に、あんなに焼きもちを妬いていたのが嘘のようにダンビを受け入れる王妃様がとても素敵だと思いました。
そして、ダンビが元の世界に戻れる時が来てしまいます。
雨が降り、ダンビが元の世界に戻る準備は万端です。
でも、素直に喜べない。
世宗の願いは、万人が文字を読む事が出きる世界を作る事です。
今なら、それはあたりまえの事なのに、この時代はまだまだそれが出来なかった時代なんだという事を実感してしまいました。
タイムスリップものは、時おり史実を絡ませている事が多いので、歴史を知るきっかけにもなると思います。
最も偉大な王と言われた朝鮮第4代王である世宗にも、こんな恋があったのかもしれないと思いながら見ると、更に楽しく感じるドラマだと思います。
ダンビが朝鮮時代へとタイムスリップしたのは、現実から逃げたかったからなのかもしれません。
そして、幼くして王となった世宗もまた、日々の暮らしの中にいいようのない不安があったと思うんです。
そんな二人の気持ちが重なって、ダンビと世宗は出会ったのかもしれません。
次はサイムダンを視聴します!