「2度目の二十歳」チェ・ジュウの様々な表情を見る事ができるドラマ

38歳のノラは、夫と大学生の息子と平穏に暮らしていた。
だが、教授をしている夫から話があわないと言われてしまい、離婚を切り出されてしまう。
ノラは、夫のレベルに追い付くために大学入試を目指して猛勉強する。
そして、補欠合格を勝ち取ったものの、息子と同じ大学へ通う事になってしまう。
更に、ノラは健康診断で余命宣告を受けてしまい絶望する。
余生は自分らしく生きようと、自分の人生を模索する日々を送る。
そんな時に再会したのが、高校時代の同級生ヒョンソク。
ノラの余命を知り、何かと助けてくれるヒョンソク。
しかし、健康診断の結果は実は誤診でノラは健康だという事がわかる。
ヒョンソクは、安心するものの、ノラの事があの頃と同じように好きだという事に気がつく。

このドラマの見所は、普通の主婦にも自分を変えるチャンスがあるという事です。
ノラは、最初は夫に並ぶ事が出来るように大学へと入る事を決意します。
息子さんにバレないように大学に通ったり、少しクスッとするシーンも楽しいです。
ですが、その事で彼女の世界は広がったのだと思います。
人生は家庭だけではない。もっと違う世界もあるんだという、主婦の人達にとってはとても希望的なドラマだと思います。
人生は、いつからでもやり直しが出来るんです。
そして、なんといっても素敵なのがヒョンソクです。
普通、あの状態ならチャンスと思いますよね。
だって、かつて好きだった人は夫とうまく行ってなくて、自分の気持ちもまだ彼女にあるのですから。
それなのに、ヒョンソクはノラの幸せをひたすら願うんです。
ノラが夫とうまくいくようにしようとするヒョンソクが、なんだかいじらしいというのと、切ないというのと、そしてとても深い愛を感じました。
そして、許せないのがノラの夫です。
不倫をしていながら、ノラとヒョンソクの事を知ると急にノラに未練が出るなんて。
かなり男のワガママを感じました。
ノラが次第にヒョンソクに心が揺れるのもわかります。
このドラマを見ていて、結婚して家庭を築く事も大切だけど、まずは自分らしく生きる事も大切だという事もわかりました。
もう一度、青春時代を取り戻そうという気持ちが沸いてくる作品だと思います。
そして、チェ・ジウさんの笑顔がとても素敵でした。
チェ・ジウさんというと、どうしても「冬のソナタ」のイメージが今だに強いんですが、このドラマでは様々な表情を見る事が出来るんです。
そして、笑顔がとてもキュートで、それだけに夫が許せなく見えるのかもしれません。
2度目の二十歳のあらすじはこちらから!